Event is FINISHED

第4回【各大学建築学科の教員・建築家によるレクチャー】

ケンチクの未来は? 新しいケンチクの学びとは? ケンチク教育の現場からの報告
Description

武蔵野美術大学(東京都小平市、学長 長澤忠徳)は、東京ミッドタウン内デザイン・ハブにて開催される、第54回企画展「ラーニング・アーキテクチャー2015|建築、学びの冒険大学の建築設計課題の動向展」に関連して、トークイベントを行います。


現在、国内外で活躍する建築家に、ケンチクの未来、新しいケンチク、ケンチク教育の現場といった、建築という幅広い世界の展望から、それを支えていく新しいクリエイター人材をどう育てていくのかにフォーカスしてお話しいただきます。


展示詳細:54回企画展「ラーニング・アーキテクチャー2015|建築、学びの冒険大学の建築設計課題の動向展」



各大学建築学科の教員・建築家によるレクチャー

ケンチクの未来は? 新しいケンチクの学びとは? ケンチク教育の現場からの報告

第4回

日 時:

2015年12月19日(土) 16:00~19:30


講 師:

渡辺真理(法政大学デザイン工学部建築学科)、古谷誠章(早稲田大学創造理工学部建築学科)、岩岡竜夫(東京理科大学理工学部建築学科)、中山英之(東京藝術大学美術学部建築科)

司会=布施茂(武蔵野美術大学建築学科)


会 場:

インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)

東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウンタワー5F


入場料:

無料


お問い合わせ先:

武蔵野美術大学 法人企画チーム

TEL : 042 – 342 – 7945

MAIL : kenkyu@musabi.ac.jp



<その他、関連イベント>

【各大学建築学科の教員・建築家によるレクチャー】

ケンチクの未来は? 新しいケンチクの学びとは? ケンチク教育の現場からの報告

第1回. 11月28日(土) 17:00〜19:30

講師:

小渕祐介(東京大学工学系研究科・建築学専攻・Advanced Design Studies)

司会=菊地宏(武蔵野美術大学建築学科)


第2回. 12月5日(土) 16:00〜19:30

講師:

貝島桃代・花里俊廣・加藤研(筑波大学芸術専門学群デザイン専攻建築デザイン領域)、トム・ヘネガン(東京藝術大学美術学部建築科)、吉村靖孝(明治大学大学院理工学研究科)、藤村龍至(東洋大学理工学部建築学科)

司会=源愛日児(武蔵野美術大学建築学科)


第3回. 12月12日(土) 17:00〜19:30

講師:

小嶋一浩(横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSA)、高橋晶子・長谷川浩己(武蔵野美術大学建築学科)

司会=高橋晶子(武蔵野美術大学建築学科)

Event Timeline
Sat Dec 19, 2015
4:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
Tickets
参加チケット

On sale until Dec 18, 2015, 5:00:00 PM

Venue Address
東京都港区赤坂9丁目7番1号 Japan
Organizer
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
2,060 Followers